AV男優体験記~VR撮影を体験してみた~

78-20190523

またまたやってきました!!

AV男優になろう!!登竜門企画!!(そんなだったか?)第2段!!
風俗DX「ともだち」ブログでライターを勤めさせていただいてます入谷ジェフリーと申します。
前回の記事も好評だったみたいで調子に乗ってまた撮影と赴く事になりました!!

 

前回ではぶっかけ
*ぶっかけとは自分でちんちんをしごいて女優さんに息子汁をぶっかける、男優としてはまず初めに通るべき汁男優と呼ばれるお仕事。

CtW70ywVIAA8qst

で無事女優さんの顔に盛大にぶっかけれました!!!
その甲斐あってか応募をまたしましたら、制作の方からお仕事のお話を頂戴することになりまして二つ返事で現場に行く事になりました。
撮影内容の説明もありませんでしたが
そんなもんどんとこいですよね!!

 

☆★☆撮影当日都内某スタジオ☆★☆

事前に7項目の性病検査を行い無事陰性となりいざ現場へ。
スタッフの方に挨拶を済ませ待機場所へ。
前回は大人数集めた物凄い熱気の待機所でしたが今回は狭い部屋に6人程でした。
1日の撮影のスケジュールを書いた香盤表を見せてもらうと
おおおおおっ!!!!
なんと!
なんとっ!?

なんとーーーっ!?

 

各シーンの内の1つに名前が書かれておりその中で私1人の出演!!

 

ぶっかけの汁男優からのかなりのランクアップです!!!

しかし・・・現実はそう甘くはなかった。

撮影内容の所に『VR』の文字
ぶいあーる・・・ばーちゃるりありてぃー?
そう!いまやAV業界ではかなりの勢いのVR作品の撮影でした。
VR
VRゴーグルをつけて顔を振れば周りが見える全く新しい映像スタイル。
通常映像作品はカメラの動きに合わせて進みますがVR作品は違います!!

自分の主観視点から上下左右に顔を振る事で周りを見渡せたり、女優さんが近づくとあたかも自分の目の前にいるかのように錯覚する空気感が醍醐味です。

自分が女優さんとキスしてる!!
自分が女優さんにフェラしてもらってる!!

自分が女優さんと一緒に〇〇しちゃってる!!

普通のAV作品とは違う、疑似体験を味わえるヒジョーに画期的な発明なのです!!

4f1f1c3e
(定点で比較した場合通常のカメラなら青枠ぐらいが映像として見れますがVRならば画像全体を見渡せます)
一体どんな撮影内容になるのか・・・
早くも不安に満ちてます。

 

検査表を提出し、年齢確認も行いシャワーを浴びて私は準備万端。

それでは~~~~

=撮影開始!!=

女優さんは既にいて監督から説明を受けてました。
ほわ~w白いナース姿がかわええ~お姉さんです。
今回はナースにご奉仕される患者さんの役という事で病院のベッドに寝かされます。
寝てる首の真上あたりに上方から吊るす感じでカメラレンズが2つ並んで設置。
ky_vradult-02
これが実際ゴーグルを着けた際に広い視点を可能にさせるVR用の特殊なカメラだそうで。
そしてここにきて前回とは全く別物の撮影である事を聞かされます!

 

・カメラに当たらないように!!(これは常識。でもカメラは顔のすぐ近く!ヒヤヒヤ物)

・自分は絶対に動いてはいけない!!(特にカメラに対して体の中心線がずれないようにしなければならない。)

・声を出してはいけない!!(え?喘いじゃ駄目なの?)

・息の音も拾うかもしれないのでマスク着用!!(え?息もひっそり?)

 

そして極めつけは

 

発射はハンドサインか目で合図して!!

 

えー!?それできるの!?
一応分かりやすく簡単な方でという事でハンドサインにさせてもらうことに。
82ede6fd19792df5aac81d28342c0488
手を振ったらそろそろイキソ~で握ったら発射する!!
といった感じ。
カメラの位置を最終調整したらもう私は動いてはいけません。
それでは

本番!スタート!!

 

ナース姿の女優さんが

 

「こんなに大きくしてたまってるの?」
「ほんとは駄目なんだからね?」

 

と色っぽい演技で私の上に乗っかり体をまさぐります。
喋るときはカメラの両サイド辺りに囁くようにする時もあり、これがバイノーラルというヘッドフォンしてると脳内に響く用な感じの効果を出すみたいです。
キスするときもカメラにギリギリ近づきつつ少し下で唇を突き出したり舌をレロレロと動かしてディープキスしてるかのように見せるそうで。
そのエロすぎる演技に息子は既にギンギン!!
病院服の下を脱がされて撮影のメインのフェラへ!!
そう今日はフェラなんです!!
ぶっかけからいきなりワープ進化でフェラなんです!!!
でもカメラの位置的に首が動かせないので下の方が見れないんです(泣)

5877
(おそらくこんな感じのイメージ映像でお届けします)

いやーしかし女優さんのフェラってのは気持ちがいいっスね!!
しかもギリギリの寸前のところできっちりクールダウンをしてコントロールしてくれます。
淫語を交えながら手コキや竿舐め、ジュボジュボと大きく音を出したダイナミックなフェラ等を披露していき、暴発寸前の所を耐えに耐えに耐えております。
1秒がやたら長く感じられるこの快楽天国にもようやく終焉が。
肩をポンポンと叩かれ視線を向けると監督が手で丸を作ってたので小さく頷き発車へ。

 

それからはもうこの溜めに溜めたリビドーを心置きなく解放するだけです!!

 

カメラ外で手を振ると女優さんのフェラがスピードアップ!!
あーだめだめエッチすぎます、無理です、我慢できません!!
すかさず手を振るも耐え切れずにすぐグーを握ってそのまま発射!!!
女優さんの口内にこれでもかというぐらい出し尽くしましたね。
それをねっとりと余韻を持たせたお掃除フェラ。
nm2buaV9VDq3AGjn

(画像はイメージです)

そして手の盃に私のザーメンを出したら最後に

 

「濃いのがいっぱい出ましたね、これは内緒ですからね♡」

 

という言葉で締めくくり

 

監督「はい、カットーーー!!」

 

無事撮影は終わりました。
女優さんはマウスウォッシュをしてガウンを着て退出。

 

監督「いやー早かったねー君」

 

・・・すいましぇん、もう限界でした

 

監督「いいよいいよ、たくさん出てたし良かったよ~」

 

この糞早漏野郎になんて暖かい言葉かけてるんですか監督!!
抱いてっ!!

 

不安と期待に満ち満ちた2回目のAV男優体験記も無事終えることができました。
VRという全く新しいジャンルの撮影は凄く楽しかったです。

さて次回はいつになるやら!?

乞うご期待!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です