「ラブホのライターを片っ端から集めてみた」※ミッドナイト最終回

スライダー2

今回のミッドナイトは「ラブホのライターを片っ端から集めてみた」
タイトルのまんまですが都内(+横浜、大阪)にあるラブホのライターを
集められるだけ集めて見ました。

ラブホに行くと各ホテルにあるオリジナルライターが結構目に付きませんか?
以前からライターの存在が気になっていたので今回はDX動画班の協力の元、
撮影で行ったホテルでオリジナルライターがあればシコシコと集めてもらいました。

喫煙者が虐げられるようになった昨今の現状、10年後辺りタバコ自体が絶滅しているかもしれません。

となると今回の企画はアーカイブ的な意味として貴重な資料になるのでは?
なーんてこと思いながら作成してみましたので、どうぞご覧くださいませ♪

※ホテル名をクリックするとサイトに移動します
※ライターについて一言コメントを寄せています

–錦糸町–
120分 3,400円
宿泊    6,800円
錦糸町DUO2
黒ベースに白文字と最もスタンダード感溢れるデザイン。
–五反田–
120分 5,500円
宿泊    8,500円
五反田ウエスト
白ベースに青文字と爽やかさがみてとれる。
180分 5,200円
宿泊 8,700円

五反田シーズ
フォントがあまり見かけないタイプでお洒落!

120分 4,600円
宿泊  13,900円
五反田ビックス2
拡張高いフォント、これでもかと情報がぎっしり。

HILLS HOTEL 五反田
最大5時間 3,900円
宿泊 9,900円

五反田ヒルズホテル2
他とは違う長細いタイプでありピンク色と個性は抜群

–渋谷–
道玄坂カサディドゥエ
サービスタイム 3,990円
宿泊 6,990円

渋谷カサディ
ライターではなくマッチなのが温かみがありポップ。

HOTEL COCO BALI
120分 3,600円
宿泊 8,000円
渋谷ココバリ2
黄色の文字がホテル名を強調しており目に焼き付く。

–新宿–
HOTEL G7
休憩 5,200円
宿泊 6,900円

新宿G7
緑色のボディは高級感を醸し出す。

アトラス
休憩 3,900円
宿泊 7,800円

新宿アトラス
マーク、ホテル名、幾何学模様のデザインが非常にクール

パセオ
休憩 5,200円
宿泊 8,200円

新宿パセオ2
黄色をベースに青文字と、他とかぶってそうでかぶっていない。

HOTEL LaPia
120分 3,900円
宿泊    8,500円
新宿ラピア
なんですかこのキュートなイラストは!100点満点です!

–大久保・新大久保–

シャトン
120分 3,500円
宿泊   7,000円
新大久保シャトン
この猫ちゃんのイラストがいいアクセントなんですよね~

チェルシー
フリータイム 4,500円
宿泊 5,800円
新大久保チェルシー
部屋のデザインとリンクしている調和さはお見事!

フォーラム
120分 3,000円
宿泊   5,500円
新大久保フォーラム
ホテル名が書いておらずマークだけで勝負するシンプルイズベストの見本

–巣鴨–

ホテルグランヴィラ
120分 4,000円
宿泊   9,800円
巣鴨グランビラ
巣鴨のホテルとは思えない(失礼!)格調高きデザイン。

–大塚–

ビアンカドゥエ
120分 2,800円
宿泊   6,200円
大塚ビアンカドゥエ
白ベースにホテル名のみ。このシンプルさが逆に良さを際立たす

–池袋–
AROMA BARU
3時間 6,500円
宿泊 12,000円
池袋アロマバル
女性?のイラストを使ったデザインが想像を掻き立てられます

チェックインバリ
130分 2,970円
宿泊 5,400円
池袋チェックインバリ
おそらく本場のバリのホテルにあっても違和感はゼロ!

VARKIN
130分 4,900円
宿泊   9,800円
池袋バーキン
高級ホテルにあってもおかしくないデザインセンス。

ホテル プルミエ
休憩 3,500円
宿泊 8,000円
池袋プルミエ2
力強さが押し迫ってくるフォントは脳内にこびりつきます

ホテル ラムセス
180分 7,900円
宿泊 10,000円

他よりも高めの値段設定の故、心なしかライターにもラグジュアリ―感が。

–日暮里–

B-GIRL
120分 3,800円
宿泊    8,980円
日暮里ビーガール
日暮里の街並みが量産型デザインに一番しっくりきます。

–鶯谷–

ホテル ピュアアジアン
120分 2,980円
宿泊   5,500円
鶯谷ピュアアジアン
カタカナのみ1本で勝負。カッコイイとはこういうことさ。

–立川–

ファビュラス
1人あたり 6,000円
立川ファビュラス
中央にデザインをシンプルに配置。まさにファビュラス。

–横浜・関内–

HOTEL The SCENE
180分  3,980円
12時間 7,980円
横浜ザシーン
シンプルでダイナミック。まるで映画のワンシーン

180分 3,900円
宿泊 6,300円
横浜リビエラ
デザイン、情報量の詰め込みと王道まさに王道。

HOTEL ROY
130分 3,480円
宿泊    9,980円
関内ロイ2
こういうのでいいんだよなぁ、こういうので。

–大阪–

ホテル アルテン
120分 2,000円
宿泊 5,000円
大阪アルテン2
シンプルながらもどこかホッとさせてくれるライター界のふるさと。

いかがでしたでしょうか、今回の特集。
これを読んだら次ホテルに行った時についついライターをチェックしてしまうのでは?
各ホテルのライターのこだわりを見比べてみると意外な発見があるかもしれませんよ!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です