昭和~平成~令和を駆け抜ける71歳現役風俗嬢インタビュー!

今月は平成最後の月、いよいよあと少しすると新しい元号「令和」がスタートします。

今回のミッドナイトは元号改正特別企画というわけで、3つの時代を生き抜く71歳の現役風俗嬢「あずさ」さんの激動の人生を各時代の出来事と共に振り返っていきます。


こちらが現役71歳風俗嬢あずささんのご尊顔。

とても71歳には見えないピチピチしたお嬢様です!

それでは早速あずささんの激動の人生を振り返っていきましょう

 

~昭和編~

あずささんは昭和22年生まれ。令和元年で御年72歳となります。(インタビュー時は71歳)

同じく昭和22年生まれの有名人と言えば

泉ピン子
小田和正
蛭子能収
西田敏行
北方謙三
森進一
アニマル浜口
等々…

いわゆる「団塊の世代」と言われる世代ですね

女性4人姉妹の長女として東京で生を受け、小学校高学年の時に栃木県日光市に引っ越されます。

都会からの転校生ということで転校初日に生意気だとクラスのリーダーに目を付けられて
固い石が入った雪をぶつけられたりと田舎ならではのハードコアな洗礼を受けるはめに。

この時の経験によって同世代のガキ臭い男には興味をなくしたあずささん。
人間的な芯がしっかりしているのもあっていじめには気にせず小学校時代は過ぎていきます

中学校~高校時代

地元の中学~高校と進学したあずささん。
中学の時にはラブレターをもらったりとそれなりに異性からアプロ―チはあったようなのですが、同世代の男子には興味がないので恋愛に発展するような出来事は特にありませんでした。

この時期、家庭にあった医学の本を読んで「オナニー」の存在を知ることとなるのですが、「女性はオナニーをすると身体に悪い」と書かれてあったため、実践することはありませんでした。

そんな、性と縁のない青春時代を過ごしてきたあずささんにとある出来事が…

 

高校2年の時にレ〇プ未遂事件!

幸い未遂に終わったので傷つけられることなく済んだのですが、これであずささんの男性嫌いは増々加速することに。

そして翌年の高校3年生の時に同級生と比べるとかなり遅い、初の生理を迎えることとなります

この年(昭和40年)の主な出来事

・東海道新幹線「ひかり」が東京 – 新大阪間運転開始
・日本最初のカラーテレビアニメ『ジャングル大帝』放送開始
・中国で文化大革命が始まる
・アメリカ軍による北ベトナム爆撃(北爆)開始。

この年(昭和40年)の流行語

・ブルーフィルム(セックスシーンを写した映画)

高校を卒業したあずささんは東京の短大に進学。
東京には祖父が住んでることもあり、白金の一等地の祖父宅で2年間過ごすことに。

この短大時代にも特には男性との接点はなく2年間が過ぎていくのでした。

短大卒業~社会人生活開始

短大卒業後、祖父の紹介で某有名政治家宅に家事手伝いとして働きにでます。
ここでは書けませんが、出てくる名前が後の大物のオンパレード!
そんな大物達とのお世話(シモの世話ではないです)をしたりとハードな日々を過ごす毎日。

他のお手伝いさんを仕切ったりと真面目に一生懸命働いていたのですが、健康保険がもらえない(この時期大怪我をする)等の理由もあって半年ほどで退職。

その次に選んだ職場は新幹線の車内販売。

あずささんは仕事もできて、元々の育ちの良さの気品も備わっていたことで天皇陛下が軽井沢に静養される時の特別列車の販売員にも選ばれたりと(天皇陛下にアイスクリームを販売)順調に仕事をこなしていました。

そしてこの販売員時代に遂に初体験を迎えることとなります。

しかしその経緯は…

 

上司にレ〇プ!!!

あずささんは当時バストが120cm(本人談)でウエストがとても細いナイスバディなスタイルだったこともあり、男性陣からはよくセクハラ質問をされていたらしいのですが、ある日の飲み会で上司に誘われて酔っぱらっていたこともありホテルに行くことに。そしてそのまま…

本人はほとんど記憶がなく特に気持ちよくもなかったと。

こうして26歳にして初めてのセックスを経験することとなります(場所は目黒のラブホ)

この年(昭和48年)の主な出来事

・山口百恵がデビュー
・巨人がV9達成
・日本赤軍によるドバイ日航機ハイジャック事件発生
・第四次中東戦争でオイルショック

この年(昭和48年)のヒット曲

・「女のみち」 宮史郎とぴんからトリオ

約6年間勤めた車内販売の仕事を辞めた後は、祖父の世話をする生活に入ります(短大時代とは違う祖父)

祖父の希望もあり年に3~4カ月は台湾で過ごしたりと20代後半~30代後半までは日本と台湾の往復生活。そしてこの時代に初めて男性とお付き合いをすることに。

相手は紹介であずささんよりも少し年上の男性。初めて訪れた男性との幸せな生活でしたが、彼氏があずささんのお金を抜いたりする事件が発覚したことで程なくお付き合いは解消。

この時代に初めてのカーセックスも経験されます。
しかしセックスに対してはそこまでは気持ち良さは得られなかったとのこと。
この時期、勉強をして様々な資格を取得(宅建とか)します

祖父の世話をする必要もなくなり30代後半になったあずささんは資格を活かして不動産会社に就職。
本来この会社はバリバリできる男性社員を募集していたらしいのですが、面接させてくれとあずささんが乗り込んでいったところ何と女性にも関わらず合格。

できる女性は凡人とは人間力が違うといったところです。

時はバブル真っ盛り。この会社で3年間不動産会社社員として働きます。

この年(昭和62年)の主な出来事

・日経平均株価2万5000円台に
・安田火災がゴッホの「ひまわり」を53億円で落札
・国鉄が分割・民営化され、JRグループ7社が発足
・石原裕次郎死去

この年(昭和62年)の主な流行語

・地上げ屋(地価高騰にともない、不動産業者や暴力団などが、ビル用地を求めて土地を買いあさること)

~平成編~

約3年間勤めた不動産会社を退職したあずささんは会社を立ち上げます(不動産関係)

そしてこの時期渋谷を歩いているとAVにスカウトされる事件が!

最初は断っていたあずささんでしたが、次の日も同じスカウトに、そして次の日も同じスカウトに、と3回連続で同じスカウトに声をかけられたことで運命的なモノを感じてAVデビューすることに。

最初の女優名は「日影〇〇」
この女優名で出演したのは最初の1本目だけで2本目からは「三島沙希」という女優名で熟女AVの走りとして大活躍していきます。

三島沙希名義で出演した出演本数は何と400本以上!

当時は街中で歩いていると、20代の若者から「三島さんですよね?ファンです!」と声を掛けられるくらいの人気を得ることに。

平成に入り一気にエロスな展開となったあずささんの人生。
しかしAV時代にも女性としての快楽はこちらが思ってたほどは大したことはなかったそうです。

この年(平成2年)の主な出来事

・ちびまる子ちゃんが放送開始
・礼宮文仁親王が川嶋紀子と結婚、秋篠宮家を創設。
・サンリオピューロランドが開園
・スーパーファミコン発売

この年(平成2年)のヒット映画

・プリティーウーマン

その後、乳ガンを患ったりしながらも10年近く三島沙希として活動していったあずささん。
50手前で一度AVの仕事は辞め、以前とった資格を活かし普通の仕事をしながら暮らしていきます。

この時代には紹介によってお付き合いをする男性にも恵まれました。
この時点であずささんのお付き合いした人数は2人。
基本的には自身の活動とは違って純愛な方なんです

しばらくエロスな生活からは離れていたある時期にあずささんは熟女風俗で働き始めます。
某有名熟女店の東京店での在籍でしたが、なぜか名古屋店にも来てくれとのお願いが!
人のいいあずささんはこれを断らず、平日は普通の事務職、夜は風俗、そして名古屋店と、ハードなトリプル生活が始まります。

在籍プロフィールにはAV女優名は一切載せていなかったにも関わらず、「三島さんですよね?」と当時のファンが駆けつけてきたりと熱心なお客様に支えられて瞬く間に売れっ子嬢に。

そしてこの時期には名前を変更して熟女AV女優として再デビューを飾ります。

この年(平成21年)の主な出来事

・鳩山由紀夫内閣発足
・北朝鮮がミサイル発射実験
・酒井法子覚醒剤で逮捕
・第一回AKB48選抜総選挙開催

この年(平成21年)の流行語

・草食系男子


当時はバスト120(本人談)あったというセクシーな胸元

そして2年ほど前から現在の在籍店「かわいい熟女&おいしい人妻 鶯谷店」に移籍。
日によっては食事もできないほど指名が入るほどの売れっ子嬢に。さすがです。

現在はお付き合いをされている男性もいて公私ともに充実した生活を送っているあずささん。
セックスに対しても以前と比べて快楽を得るようになり、まさに今が女のピークを迎えていると言っても過言ではないのでしょうか。

あずささんに昭和を振り返ってもらったところ

「あの時代はゆとりがありました。私自身もマイペースでしたね。」

あずささんに平成を振り返ってもらったところ

「平成は…はじけた時代でしたね!時代の波に乗っていました。」

これからの令和時代の抱負を伺うと

「自分自身どれくらいやっていけるかの挑戦ですね。」

世の中の男性に対して伺うと

「やっぱり…私も色んな男性を見てきましたが、できる男性は性に対して自信をもっています。」

そう、できる男性は性に対して常にチャレンジしていく姿勢がとても重要。
保守的にならずに年齢を言い訳にせずに突き進んでいく事を今回のあずささんの人生から学びました。

あずささんの令和時代の活躍に乞うご期待!!!

あずささんの在籍店舗
「かわいい熟女&おいしい人妻 鶯谷店」

30歳位から60歳位までの幅広い年齢層のエッチな人妻・熟女を揃えてお待ちしております。
デリバリーか待ち合わせで格安の70分9,990円から不倫気分をあじわえます♪

あずささんの在籍プロフィールはコチラ
特割はコチラ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です