ご使用中のブラウザは JavaScript が無効になっているか、サポートされていないようです。
JavaScript を有効にするか JavaScript が使用可能なブラウザですと、より快適にご利用いただけます。

  • 営業時間:

    09:00 ~ 翌05:00

  • 予算:

    60分 17,000円~

  • 特色
  • 不倫
  • 美魔女
電話番号:075-532-5001

お問合わせは「デラックス見た!」で

最初は何もしなくても、奥様や彼女では決して出来ないレベルの濃厚な全身リップ・王様のシャワープレイ・玉舐め・際舐めを行い、「ここまで?!」と驚くほどご奉仕させていただきます。
我慢出来ない興奮したタイミングで、今度はあなたが主導となり、時間の限り欲望の全てを、何度でもお好きなように解き放てます。

風俗体験レポートPlay Report

「ノーハンドで楽しませる人妻 京都店」せな【 祇園:デリヘル/人妻 】

投稿日:2020-07-28
ライター:よつ夫
ノーハンドで楽しませる人妻 京都店

 
イメージ画像


イメージ画像

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら
がっぷりよつTwitterはこちら


さて、関西遠征2戦目は祇園のデリヘルを。

祇園...なんとも素敵な響き。

ここに来たのは何十年ぶりだろう...20年ぶりくらいか。

祇園の街並みこそ「これぞ京都!」って感じがして当たり前だけど何もかもが東京とは違う。

さて、そんなことはさておき。ここ「ともだち」でもブレずに強引な流れで本編に持っていくので、流されぬようしっかり掴まっていてくれ。

では行こう。

マラドーナの大会と謳われた1986年サッカーWカップ。

その象徴、伝説のハンド『神の手』と呼ばれたマラドーナの疑惑のプレイをハッキリと覚えている。

一方同じハンドでもこちらはノーハンド。疑惑ではなく魅惑のプレイで楽しませてくれるのがこのお店。

ってことで、今回レポートするお店は「ノーハンドで楽しませる人妻 京都店」

都内にも展開している大きなグループで、俺自身店名は聞いたことあったたけど遊ぶのは今回が初めて。

はて?こちらのお店の場合の『ノーハンド』とは?

俺のレポートなんていらないんじゃないか?というほどHPに遊び方が詳しく書かれすぎていて、創設者の並々ならぬこだわりを感じる。

イメージ画像
イメージ画像

なるほどなるほど。

ノーハンドレストランのようにぜ~んぶ女性がお世話してくれるってことなのね。

そして、下半身を含め(そこ9割)終始お世話してくれる在籍女性陣の写真がまたいい雰囲気なんだわ~。

採用段階から女性のこだわりをしっかり持っているようで、これは実際に今回遊ばせて頂いたせなさんからも十分に感じ取れた。

イメージ画像

気になる在籍は、どう考えても品のある美人揃いにしか見えない!
 
イメージ画像
 
イメージ画像
 
イメージ画像
 
イメージ画像

※画像クリックでオフィシャルの在籍一覧へ飛ぶよん

それでは早速行ってみましょ!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店で2年くらい勤めているらしい。仕事キッチリ系であるが、恋人気分もしっかり満喫させてくれる雰囲気を作るのが上手い。ドスケベに乱れる京女せなさん。この響きだけでも十分射精に値する魅力ある女性だった。好きです(こらこら)
 
年齢:オフィシャルでは30歳。実際は31歳と言っていたので誤差レベル。アラサーのいい部分が漏れ出すほど素敵な彼女。エロさと丁寧さ、ホスピタリティーとノーハンドはまさにお店のコンセプトを象徴しているんじゃないか。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは89cmのFカップ。感度の高いスケベなFカップは柔らかさもバッチリ。乳首を優しく舐めると溶けそうな彼女の表情に大興奮。

ボディー:スタンダード体型にプリッとしたお尻、モチモチしたしっとり美肌。全身感じてしまうようで、フェザーで責めるのがオススメ。抱き心地抜群。
 
陰毛:残念ながらパンパンだった。祇園で京女のトレジャーを食す。美食どころらしい経験をしたかったがこれだけが唯一の後悔。髪の毛からかなりいい匂いがしたなぁ(しみじみ股間を膨らませながら←キモい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
--------------------------------------------------

JR京都駅から一本で行ける電車がなかったので、乗り継いで(と言っても総分数10分くらいか)地下鉄祇園四条駅を下車する。

歩いて5分ほどの八坂神社でお参りを済ませてからラブホテルへ向かう。神社から歩いて10分くらいか。

イメージ画像


今回使ったホテルはサンデーブランチ

イメージ画像

205号室

4370円/2時間

イメージ画像

祇園の裏道に入った住宅街にラブホがあるとは絶対気づかないと思う。そもそも看板がラブホっぽくない。

イメージ画像

部屋に入り、お店へホテル名と部屋番号を伝える電話をかける。

10分もしないうちにコンコン!とドアをノックする音。

ドアを開けると「こんにちは~。はじめまして~」とせなさんが登場。

イメージ画像

聞くと生まれも育ちも生粋の京都人らしい。

やはり京都に来たからには京都の女性と遊びたいもので。

部屋に入るとまずは「ごめんなぁ~、一応こんな時なんで...」と、まずは手の消毒をするため消毒ジェルを手にビュルっと。

大事だね~、こういう意識。

お店としてもこんな打ち出しをしている。

イメージ画像

「すぐに準備するからちょっとここに座って待っててな」と。「あっ、良かったらこれ飲んで!」と言い買ってきてくれたお茶を頂く。

ボトルキャップに彼女の名前が書かれているのが可愛い。(大切に持ち帰りました)

イメージ画像

「ありがとう!」

優しさにイキそう(イクな)

段取の良く彼女がすぐにお風呂の準備をしに行く

お風呂を溜めたり、桶に何か入れて作ってたりと彼女の準備している姿を眺める。

準備が出来ると「お待たせ~。シャワー行こか!」と言うので俺が服を脱ごうとしたら「あっ!待って。ここに座って!」と言われるとまずは上着を脱がされる。脱衣アシスト。パンツを脱ごうとするとそれも...そう!俺の着ている服、靴下まですべて彼女が脱がせてくれる。

まさにここから『ノーハンド』が始まっている。

こういう流れですべて脱がされた際のビンビンってハヂカシ!

彼女も服を脱ぎ始める。

談笑しながら、こちらも途中にアシストしたりと楽しみながら。

プリッとした尻と、Fカップが!トレジャーは...残念!なし。

で、浴室に入ると「寒くない?大丈夫?」「足元気を付けてな」など常にこちらを気遣ってくれるせなさん。

京都の人からしたらまったくもって普通なんだろうけど、この京都弁でのフランクな話し方たまらんのよね。

将来京都に住んだとしたら毎日この京都弁を浴びられるのか...最高だな。

で、ボディスポンジの泡泡で俺の全身を洗い始める。

もうすでにチンポはギンギンの銀閣寺!さらに撫でるように金閣寺も揉み揉みと洗ってくれる。(世界文化遺産っつ!...ってか、チンポと金玉でいいだろっ!)

泡を洗い流すと、彼女が密着してのボディ洗い。

あーあ!せなさん、そんなところにチンポを...ああっ!いやっ!!&%$#*+‘!!

イメージ画像

ワクワク、ドキドキしすぎてイっちゃいそう!

まだまだ彼女のご奉仕は続く。

チンポを握りながら、舌先でチルチルするスケベな乳首舐めに腰がガクガクしてしまい立っているのが大変!

イメージ画像

さらにその場でしゃがみこむと、チンポをお口にパックンチョ。

イメージ画像

ねっとりとお口に含んだチンポを前後に出し入れしながらストローク。

ひぃー、唇の摩擦感が気持ちいいっ!

程よいところでストップし、浴室を出てベッドへ。

【キス&リップ】

彼女がお湯の入った風呂桶にローションボトルを入れている。

そっか、ローションを温めてくれているわけだ。

風呂桶に入れて温めてくれるのってなんともホッコリする。

ありがとう。

改めてベッドに寝転がり、彼女と目が合うと「なんか恥ずかしくなってきた!」と彼女。

会った時に感じたんだけど、彼女もまんざら照れ隠しで話し続けてる部分もあるんじゃないかなって。

そういうのが見えるとすごく興奮する。

まぁ、いい。

彼女に促されるまま俺が最初に仰向けに寝転がる。

彼女がトロ~んとした顔になりキスを。

柔らかな彼女のプルンとした唇にキスしたかったのよ!

ブチュ~!...あ~、エッロ。

お互いの舌を絡ませあい、濃厚なディープキス。

キスをしながら彼女のカラダをサワサワとフェザータッチするとビクンっ!と震え声を漏らす。

「あっ、はうんっ!」

ゾクゾクする仕草を見せるせなさん。

可愛いねぇ~。

彼女がキスから乳首舐めへ移行する。

硬く勃起した乳首を舌先で弾くように舐め始める。

「乳首は感じる?」

「めちゃくちゃ!」

乳首を舐めながら、おっぱい、いや乳頭を絶妙にチンポにフェザータッチするかのような動きが最高に気持ちいい。

両サイドの乳首を舐め、チュッチュと全身を舐め...あっ、指も舐められた。

くすぐったいような感覚も含めて、指って意外と気持ちいいのよね。

彼女が動くたびに髪の毛からフワッと香るいい匂いにドキドキする。

【フェラ】

いやらしい目つきで俺を見つめながら、チンポにむしゃぶりつくドスケベ京女せなさん(褒めてます)。

彼女に触れた瞬間に感じてしまうので、チンポに集中してもらうため、俺からの手癖は無しで舐めてもらう。

これが京女のお口の感触かぁ...。

俺は若い頃から、その女性の出身地だったり、国だったりとバックグランドへの興味が異常に高く、そこで興奮できる屈折した癖(ヘキ)を持っているので、京都というパワーワードで俺の股間の将門もビンビンに硬くなっている!(どういうこと?)

裏スジに舌を這わせてチロチロ舐め、金玉までベロンベロンとスケベに舐めてくれる丁寧なおしゃぶり。

もちろん手を使わない、そうノーハンドフェラが気持ちいいっ!。

結構奥まで飲み込んで...んもー!せなさん、エロい!

俺は今、京都は祇園でこんな美女にチンポを舐めてもらってるんだよなぁ(しみじみ)

はぁ~、幸せ。

ー攻守交替ー

【愛撫】

彼女を仰向けに寝かせて、キスをしながらおっぱいを揉む。

ボリューミーで弾力のある柔らかいこの感触たまらんねぇ~。

指の腹で乳首を優しく撫でると「んはんっ...あっ...」とすっかりしっとりとスケベな京女(ここ重要)の表情へ。

乳頭を舌先で優しく舐めると、キュイーンっと硬く勃起し始める乳首。

そんな硬くなった乳首を舌先でペルンと弾き舐めると「ぁああんっ!気持ちぃぃ...んんっ、ああ~ん」

乳首は相当感じるようで。

俺の腕をギュッと掴みながら感じまくるせなさん。

表情がエロくて好き!

左右の乳首を焦らすようにねっとりと舐め、チュッチュと彼女の全身をリップ。

彼女が完全にトロトロになっていくのが楽しいね~。

感じ始めたら止まらないんだわ、せなさんったら。(最高)

「あぁ~ん、気持ちいいっ!ああっ、あああ~ん!」

リップしながら彼女のワレメ側道に指を這わせて行く。

【マンコ】

ビラなしクリ通常勃起型美マン

指先で彼女のワレメに優しく触れr...って、「イヤだっ!せなさん、これ何?」

「ん?え?なになに?」

「すごく濡れてる」

「いやや~!恥ずかしいわぁ~」

可愛い....どぴゅっ。

クリを優しく旋回舐めすると、腰をヒクヒクさせながらしみじみ感じてくれる。

「ぁああ~、気持ちぃぃ...うぅ~!ああっ、あああ~ん!」

上下弾き舐めと舌の腹を押し込みながらの大きな旋回舐めで彼女のワレメから京都美女による京風お出汁が漏れ漏れ。

透明で上質な粘液の中に歴史を感じられる味よねぇ~。

勃起したクリ越しに彼女の表情を眺めながらのクンニリングスは最高に興奮する。

トロトロになった彼女をそのまま抱き上げて上に乗ってもらう。

【フィニッシュ】

騎素→正

俺の上に乗り、ローションを使って彼女のトロマンと手のひらで俺のスケベチンポをサンドウィッチ。

こんなに濡れてるんだからもはやローションなど不要なんだが、せっかく温めてくれたローションを使わないのも申し訳ないってもんで。

更にヌルヌルになった性器同士を擦り合わせての前後グラインド。

「ぁああ~!」

グッチョングッチョンといやらしい音を立てながらの摩擦。

彼女がチンポを後ろ手に掴み、上下運動するとまるで「そのもの」かと思えるようなな気持ち良さ。

この手つき、体勢って見た目にもエロい。

彼女を引き寄せ、おっぱいを舐めながら体位を切り替える。

仰向けに寝かせた彼女とキスをしながらギュッと抱きしめ合い、チンポのB面で彼女のクリを擦りつけていく。

「いやぁ~んっ!ねぇ~気持ちいいっ!ああっ、あああ~ん!!」

乳首を舐めながら密着度を高めてのピストンワーク。

彼女の両脚を抱えながら、腰を彼女の尻にぶつけていく感じで。

「ぁあ~ん、ダメぇええ~!気持ちいいっ!ぁあああ~っ!」

ねっとりと緩急つけながらのドスケベピストンストローク。

彼女のヌルヌルを感じながら、ギンギンのチンポで祇園精舎の鐘を鳴らす。(祇園精舎を使いたいだけ)

パンパンパパーン!と呼応するように絶叫する彼女にこちらのガマンも限界。

「ぁあああ~っ!あっ!あああああ~んっ!!!」

DELLっ!!

ドビュビュビュビュー!!!

彼女のお腹にたっぷり大射精。

「せなさん、ホント気持ち良かった!ありがとう」と言いながらチュッとキスをすると、「うちら仲良しやなぁ~」と独特の表現で返してくれる。

なんだかホッコリとして嬉しいね、こういう言葉。

京都の魅力をせなさんでしっかり感じ取った。

せなさん、ありがとう!好きです!(こっちのブログでも最後にどさくさ紛れに告白するのやめなさい)

あっ、最後に服を着る時もパンツはもとより靴下まで履かせてもらえるノーハンドの徹底ぶりに感激。

※※※※※※※※※※※~読者様へ~※※※※※※※※※※※※

※よつ夫保証とは...
ドスケベ、性格、容姿とアテクシよつ夫の独断と偏見によりまた会いたい!惚れた!と思った女性のみ総評欄で付くプレミアムな評価です。熱量の参考にしていただければ。

◆ 総評 ◆
祇園てのは芸妓遊びを楽しむところくらいにしか想像力のない俺だったが、こんな楽しいヘルス遊びが出来るなんていい体験させてもらった!マジで再訪したいと思ったし、せなさんで裏を返したいと思った。それくらい楽しかった。京都って意外と出稼ぎ女性が多いという噂を聞いていたが、せなさんは生粋の京女。話をするトーンや、プレイ中のちょっとしたイントネーションだけで関東の人間からすればイケるレベル。こちらが恐縮してしまうほど何から何まで尽くしてくれるプレイスタイルや、感じ始めたらドスケベに変貌する彼女の魅力。プレイが終わった後にはすっかり好きになっていた(毎度キモい)。「京都のオンナはドエロやで」...この一言にすべてが集約されていたと思う。一片の疑いを持たず彼女にはよつ夫保証差し上げます。
こんな人にオススメ
・ドスケベな京女を味わいたい方
・時間いっぱい女性が面倒見てくれるノーハンドの真骨頂を感じたい方
・生まれも育ちも京都で生粋の京都弁を話す女性を堪能したい方
・恋人(お呼び不倫)気分を味わいたい方
・癒されたい方

見た目五つ星
そのド派手な私服から想像出来ないしっとりとりスケベなせなさん。ホスピタリティあふれる笑顔と、プリッと大きめの尻、感度高めの揉み応えのあるFカップ。100点満点に限りなく近いレベル。
テクニック五つ星
スタート時、浴室での丁寧なボディ洗いにフェラから始まり、全体を通してバランスのいい責め。特筆すべきは彼女の全身リップ。これは圧巻の気持ち良さ。柔らかくまとわりつくような舌で全身を舐められるのがとても気持ちいい。
接客五つ星
本文中にも書いたが、ノーハンドで楽しませるを体現する丁寧な接客。脱衣から着衣まで介護のように文字通り終始エスコートしてくれる。仕事キッチリでも恋人気分もしっかり味わえるのって意外と出来そうで出来ないが、彼女からはそれを感じ取れた。

エロさ五つ星
ご奉仕型の彼女だが、俺的には責められている時の彼女がめちゃくちゃいいんだよ!俗っぽい言い方をするとドМ感たっぷり。しっかりドスケベに楽しませてくれる京女。(最高)


合計点 = 95青唐辛子
☆=星マーク1個5点で合計100点満点
この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。
青唐辛子アイコン(激ホットなサイン!!)が出現することがありますが必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。
― 大阪風俗体験レポート ―
風俗ポータルサイト「風俗DX」が一般調査員達をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をレポート。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007オペレーション。店長さんのみが調査員と接触。とは言っても、お店からのチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。お店にて「風俗DXのレポート見た」と言って頂けるとその日一番の女の子をつけてもらえる可能性高し!?
電話する075-532-5001

お問合わせは「デラックス見た!」で

  • 有効期限無期限
  • 12
    %OFF
    90分 26,000円 総額 90分 23,000円
  • 075-532-5001

    お問合わせは「デラックス見た!」で

  • 詳しく見る